« ワイン | トップページ | え、こんなところでもワインが? »

2006年6月27日 (火曜日)

ワイン(2)

さて、フランス、イタリア、ドイツのワイン御三家に対して猛烈に追い上げているのがアメリカ、オーストラリアそしてチリのワインですね。昨年、なんとアメリカはドイツの二倍近い量のワインを日本に輸出しています!

このアメリカのワインの産地で有名なところはカリフォルニアのナパ・バレーですね。ロスに海外旅行に行かれたらぜひ立ち寄ってみてください。おいしいワインがきっと見つかります。ロバート・モンダビはアメリカのワインの創設者でここのワインは世界的に有名です。Mondavi 特にオーパスワンなどのブランドが・・・。

そしてまた、なんと昨年チリワインを抜いて輸入量のシェアが7%になったのはオーストラリアワインなのです!

オーストラリアの国土はアメリカ合衆国なみに広く、肥沃な土地の地域もあります。

そしておいしいワインがあちらこちらで作られています。

オーストラリアのいくつかのワイナリーの地域にはB&Bという言葉があります。これはBed(宿)とBreakfasts(朝食)の意味で、簡単な宿泊施設なのです。そしてこれらのワイナリーの地帯には必ずといっていいほどB&Bがあります。

そこでオーストラリアでの一般的な楽しみ方ですが、ワイナリー地域には数多くのの醸造所があり、そこでは必ずティスティングをさせてもらえます。

それも試飲用の小さなグラスではなく普通のワイングラスについでくれます。

この醸造所を何件も真昼間からティスティングで飲みまわるのです。それも無料で!

そして飲みすぎて、お酒に酔って宿に戻っても、もう寝るだけですから。

翌朝、朝食を食べてからまた醸造所を回る、なんてやはり日本人にはきついですよね(苦笑)。

ちなみにオーストラリアのB&Bのサイト(英語のみ)

http://www.babs.com.au/

J0175560

|
|

« ワイン | トップページ | え、こんなところでもワインが? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

サイトへのコメントありがとうございます。間違ってトラバを3回も送ってしまい申し訳ございません。
さすが商社マン!さまざまな所へいかれてますね。

投稿: パランカ | 2006年6月27日 (火曜日) 21時14分

旅好きおやじさん、おはようございます♪

ワインのラベル、ユニークですね。なんだか、ロード・オブ・ザ・リングを思い出してしまうような(笑)
そういえば、ロケ地のNZも結構ワインがいけるそうですよ♪
以前、NZに行った時は、牡蠣等魚介類とマヌカハニーに没頭(?)していて、ワインまで頭が回っていませんでした(笑)

昨年末、ケアンズに行って飲んだ白ワインがとても美味しかったです。戻ってきて探したのですが、見つかっていません(涙)

投稿: 旅すずめ | 2006年6月28日 (水曜日) 09時24分

旅すずめさん、こんばんわ。

ラベルはそういわれてみればそうですね(笑)
知り合いが秋にNZに行くそうなのでワインを勧めておきます。

わたしはオーストラリアでは昔パースで飲んだ「クイーン・オブ・アデレード」(なぜかパースでアデレード?)が美味しかったのを覚えていますが、その後このワインを飲む機会がないです。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年6月28日 (水曜日) 19時23分

バランカさん

いえ、かまいませんよ・二つはこちらで削除しておきましたので。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年6月28日 (水曜日) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/2388516

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン(2):

» ロバート・モンダビ(カリフォルニア:醸造家) [ブログで情報収集!Blog-Headline/wine/]
「ロバート・モンダビ(カリフォルニア:醸造家)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年... [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木曜日) 11時57分

« ワイン | トップページ | え、こんなところでもワインが? »