« スイカジュース | トップページ | ヨーロッパ鉄道の旅。2 »

2006年6月18日 (日曜日)

ヨーロッパ鉄道の旅

わたしがヨーロッパの鉄道に初めて乗ったのは1972年でした。

そのころはユーレールパスという、ヨーロッパ18カ国の鉄道の一等車(今で言うグリーンシート)に乗り放題、という周遊券がありましたが、当時はあまり金がなく、わたしはスチューデントレールパスという二等車専用の周遊券を購入しました。

昔は列車のほとんどがコンパートメント式という6人ぐらいの見ず知らずの旅行客が個室に押し込まれるスタイルでした(一等車は四人部屋)。それでも見ず知らずの東洋人が個室にいると他の客の好奇心の的になり、いろいろと話しかけられてずいぶんと楽しかったです。もしこれが夜行列車だと、座席が折りたたみ式になっていて、広げると三段ベッドが向かい通しにあり計六人用のベッドになるのです。しかしこれも今ではだんだんと日本と同じようなオープン座席のタイプに変わってきています。

ちなみにスチューデントレールパスは今ではユースパスという名前に替えて、日本でも発売しているようです。

Swstran2 さて、ワールドカップの影響もあって今年はドイツで鉄道に乗る機会が多いと思いますが、日本と違いヨーロッパの駅では列車が出発するときに『何番線より何時何分発のどこそこ行きが発車します』や『まもなく、千葉行き列車のドアが閉まります』のようなアナウンスはほとんどありません。それでいて列車の出発が遅れていても何のアナウンスもなく、どうなっているのだろうと思っていると、そのまま既にゆっくり動き出している、ことなどしょっちゅうでした。ですからアナウンスがあるまで車内で飲むビールでも買いに行こう、などと思っていると、乗り過ごす羽目になるのでご注意。

Trains もうひとつの違いは、駅の改札口というものがないことです。ですから駅で切符を買って、そのままプラットフォームに向かうと、すぐに列車に乗れるのです。ではどうして切符を買っているのかどうか区別するのかは車掌が検札に来るときに提示します。たまに車掌が切符の検札に来たときにその区間の切符を持っていないひとを見かけましたが、本人は車掌に、列車に乗る前に駅員がいなかった、といっているようでしたが、車掌は問答無用で料金を徴収していました。

旅行者だからといっても、言葉が分からないからといっても、容赦なく罰金を取られるみたいなので、列車に乗るときにはくれぐれも注意をしましょう。

|
|

« スイカジュース | トップページ | ヨーロッパ鉄道の旅。2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

毎日楽しい記事を有難う。
ヨーロッパで内での移動で、時間的余裕があれば、飛行機ではなく、鉄道が最高だと思います。
旅好きおやじのお話の通り、学生時代はお金がなくても、その分、時間はタップリありますから、多いに鉄道の旅を楽しまれる事をお勧めします。コンパートメントの中で、美人と一緒に楽しく過ごせますし、又、ビールを飲みながら、車窓から、ライン川、スイスアルプス等
ヨーロッパの美しさを堪能できます。一方ゆくっりと日本の小説も読めますし、鉄道の旅は、本当に心身共にリラックスできると思います。

僕は今ドイツ(デユッセルドルフ)に暮らしてますが、欧州での移動はできる限り鉄道を利用してます。ドイツでは、BahnCardというドイツ鉄道の割引制度が
あります。50%、25%の2種類ですが、僕は50%割引カードを利用してます。年間400ユーロ必要ですが、僕の様に鉄道利用の多い人には、大変お買い得だと思います。年間800ユーロで元が取れますし、各種特典、①目的地での地下鉄、バスが到着日のも無料(但し、片道方向) ②ドイツ鉄道のラウンジが無料(ソフトドリンク、ビール、スナック、テレビ、雑誌等楽しめます。)
400ユーロは一等車の料金ですが、やはり一等だけの事はあり、すわり心地の良い椅子、がっしりとしたテーブルーーー僕はここでPCを使い良く仕事をしますが、必ず、各椅子にはコンセントがついており、安心してPC作業ができます。又、仕事に疲れたら、ミュージックが飛行機と同様に楽しめます。(但し、ヘッドフォンは貸してくれませんので、いつも持参します。)4-5時間の移動でも、全く飽きることなく、目的地に到着です。2等車なら200ユーロで済みます。
ドイツ人の70%ぐらいの人は、BahnCardを持っているそうです。

旅好きおやじと、いつか一緒に、ゆっくりとヨーロッパ鉄道の旅をしたいものです。

長年の友人、TORA-SAN より

投稿: TORA-SAN | 2006年6月18日 (日曜日) 16時51分

貴重なコメントありがとうございます。
いろいろな現地でしか分からない情報をみんなで共有できれば一層楽しい旅が出来ますね。
ドイツのオークションハウスネタもよろしくお願いします。

投稿: 旅好きおやじ | 2006年6月19日 (月曜日) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/2272991

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ鉄道の旅:

» ラップ人地域と北極圏の鉄道の旅① 【海外移住計画中@ゆうの海外移住&世界遺産レポート】 [海外移住計画中@ゆうの海外移住&世界遺産レポート]
こんばんは、ゆう@海外移住計画中です。 いつもコメント ・ トラックバック ・ ランキングの応援本当にありがとうございますm( _ 今日も世界各地の海外移住&世界遺産レポートを配信します^^ 今日は旅行レポートをお送りいたします^^  ボクは今....... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木曜日) 02時45分

« スイカジュース | トップページ | ヨーロッパ鉄道の旅。2 »