« レッツゴー海外フェア | トップページ | ハイアットホテルに泊まろう! »

2006年6月14日 (水曜日)

六本木グランドハイアット宿泊ゲット!

今日はホテルのメンバーカードについてお話したいと思います。

海外旅行に行くと、ツアーであれ、個人予約であれ、ほとんどの皆さんはホテルに宿泊することになると思います。そして各地の趣のあるホテルに泊まられ旅情を味わうのはすばらしいことでしょう。また旅先ならではの豪華なホテルに泊まって日常を忘れるというのも旅行の醍醐味です。

その中で、リゾートホテルとして世界中にチェーンを展開しているホテルグループが多々あります。ハイアットホテルのグループ。ヒルトンホテルのグループ、マリオットホテルのグループ、ウェスティンのグループなどなど。みなさんはこれらのホテルのメンバーカードはいくつ持っていますか?航空会社のメンバーカードについてはいろいろな雑誌やサイトでよく書かれていますが、ホテルのメンバーカードについてまとめて書かれているものは少ないみたいですね。

Clip_image002_1 わたしも以前は「ホテルのメンバーカードを作りましょうか」、とホテルのフロントで言われても面倒で、断っていましたが、ホテルのポイントもばかにならないと思いなおし、とりあえず主要なホテルのメンバーカードをいくつか持ちました。

そして、それから数年。チェックインのたびにホテルでメンバーカードを見せていました。今まで、個人予約で正規料金の宿泊でなくても、またツアーでもポイントが貯まるところも結構ありました。その結果が・・・・。

ということで今日から数日、わたしの体験も交えて、ホテルのメンバーカードについて掘り下げてみたいと思います。

まずメンバーチャージですが、たまに有料のメンバーカードもありますが、基本的には無料でメンバーになれます。日本や、ヨーロッパ系のホテルチェーンはメンバーチャージを取るところが結構あります。

そしてメンバーのポイントが貯まるとホテルのアップグレードに交換できたり、また航空会社のマイルと交換できるところもあります。メンバーカードを見せるだけで、部屋が空いているとアップグレードしてくれるのもメリットのひとつです。予約の段階でメンバーカードの会員番号を伝えるだけで、ホテルの部屋に入るとフルーツが届けてあったり、日本語の新聞が無料で配布されたり、部屋のグレードが事前にアップグレードしてあったりしてありました。

Tokyo20grand20hyatt20hotel_1 先ほどハイアットホテルグループのメンバーカード『ハイアットゴールドパスポート』のポイントがどのくらい貯まっているのかをチェックしたら、約1万5千ポイント貯まっていました。これで六本木グランドハイアットか新宿のパークハイアットの宿泊券ゲットですね。

明日はこのハイアットのグループの分析から入りましょう。

|
|

« レッツゴー海外フェア | トップページ | ハイアットホテルに泊まろう! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/2216570

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木グランドハイアット宿泊ゲット!:

« レッツゴー海外フェア | トップページ | ハイアットホテルに泊まろう! »