« 六本木グランドハイアット宿泊ゲット! | トップページ | メンバーズカードで得しよう!! »

2006年6月15日 (木曜日)

ハイアットホテルに泊まろう!

ハイアットの創設者はシカゴの大富豪プリツカー家で、1957年にロサンゼルスで最初のホテルを買収したことから歴史が始まったそうです。ほぼ50年の歴史になりますね。

1962年にそれまでに買収した数件のホテルを経営する会社としてハイアット・コーポレーション(Hyatt Corporation)を設立しました。その後、1969年には北米地域以外の国々でホテルを運営する別会社のハイアット・インターナショナル・コーポレーション(Hyatt International Corporation)を設立したそうです。ハイアットには4つのタイプのホテルがあります。

  • ハイアットリージェンシー(Hyatt Regency)ハイアット創業以来のタイプのホテルで、アメリカ地方都市にも展開し、ビジネスやレジャーなど一般的な大衆ホテルとして幅広く対応しています。 日本では西新宿に古くから進出したハイアットリージェンシー新宿があります。
  • グランドハイアット(Grand Hyatt)4つのブランドの中でもっとも大規模で、グレードの高いホテルで、都心の一等地に立地しているのが特徴です。 東京では六本木にありますね。
  • パークハイアット(Park Hyatt) 隠れ家的なコンセプトを持ち、客室数が少ない分きめ細かなサービスができることを売りものにしています。同じ西新宿に数年前に進出し、固定客を集めています。
  • リゾートアンドスパ(Resorts and Spas)その名の通り、リゾート地に立地するホテルですが日本ではまだ見かけないようです。

ハイアットゴールドパスポートのメンバーになると、ハイアットの宿泊費1US$換算ごとに5ポイントもらえます。ということは通算の総宿泊で3000ドル(約35万円)以上支払うと、六本木のグランドハイアットか、パークハイアットホテルに無料宿泊出来ることになるわけです。六本木のグランドハイアットの一泊あたりの宿泊費数万円!を考えると、この特典率はすごくお得ではないですか?そしてこのカードのいいところはけちなメンバーカードのポイントと違って、有効期限がないことです。これで駄目もとでじっくりと貯めれます。

また一方、メンバーはポイントの替わりにハイアットの提携する航空会社のマイルを貯めることもできるそうです。もし有効期限が近い航空会社のマイレージを持っていて、しかもあとわずかのマイルがあれば特典がもらえるときなど、大きな効果を発しますね。

さて、大体のメンバー・カードがそうですがゴールドパスポートも一年間に宿泊する日数によって、プラチナメンバー、ダイヤモンドメンバーとアップしていきます。プラチナメンバーは年間5回宿泊するか、または15泊するとメンバーになれます。ダイヤモンドメンバーは年間25回か、50泊、宿泊すればなれるそうです。50泊ということは平均毎週一泊することになりますね。これは仕事でもないとちょっと厳しいかもしれませんが、そのかわり特典も半端じゃないみたいです。それは・・・・。

今日は思ったより長くなりましたので、次回にこの特典を書きます。

もし、それまで待てない。一刻も早くもっと知りたい、というかたは英語のサイトしかありませんが、下記からアクセスしてみてください。すると、真ん中あたりにハイアット・ゴールド・パスポートのメンバー案内のサイトに入れますので、英語に自身のある方はぜひどうぞ。

http://www.hyatt.com/hyatt/index.jsp?icamp=hyattdotcomredirect

|
|

« 六本木グランドハイアット宿泊ゲット! | トップページ | メンバーズカードで得しよう!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/2216620

この記事へのトラックバック一覧です: ハイアットホテルに泊まろう!:

« 六本木グランドハイアット宿泊ゲット! | トップページ | メンバーズカードで得しよう!! »