« シンガポール空港で遊ぶ?!(2) | トップページ | もし鉄の心臓があれば(その2) »

2006年5月25日 (木曜日)

シンガポール空港で遊ぶ(3)

さて、今日はシンガポール・チャンギ空港でいかにお得に休むかです。

まず短時間の乗り継ぎで休む場合、

タダで椅子に座って2~3時間以上体をできるだけ休めたいならば、ターミナル1ならレベル2出発/乗り継ぎラウンジにあるレスト・エリアです。
ここにはヘッドレストと足載せ台付バイブレーター式目覚し時計内蔵の革張りリクライニング・シートが横に並んでいます。場所は、ターミナル1ならレベル2(二階)出発/乗り継ぎラウンジ中央部の喫煙室 Smoking Room 裏です。ガラス窓に面しています。ターミナル2は、何ヶ所かある案内所(インフォメーション・カウンター)で聞いてください。

次にターミナル1の三階にあるレインフォレスト・ラウンジは、名前の通り熱帯雨林のような雰囲気のラウンジです。ラウンジ利用が4時間でS$25(約1800円)です。

枕付のベッドで仮眠できてシャワーも使える Nap Area はS$10/1時間(利用は3時間以上から)です。24時間オープンしてます。

もっとちゃんとした布団に入って眠りたい人には、アンバサダー・トランジット・ホテルがあります。

Photo_5 ここはバス・トイレ付きの部屋と、共同シャワー、トイレを使用する(スポーツクラブの中のシャワールームを使用する)ベッドのみの部屋があります。ただしどちらもテレビはありますが窓はありません。

基本料金は6時間ごとですが、延長時間を事前に伝えれば1時間単位で延長可能です。

バストイレ付きは57.75ドル(約4100円)、共同シャワーの場合は40.45ドル(約2900円)

予約は下記サイトから出来ます。部屋が70ぐらいしかないので、知っている人には人気でなので飛込みではなく予約したほうがよいと思います。

もし夜遅くシンガポールに到着して、翌朝シンガポールを出発するような乗継だったら、市内にタクシーで入って高いホテルに泊まるよりもこちらのほうがよっぽどお値打ちだと思いませんか。わたしもよくこのホテルは利用しています。

http://www.airport-hotel.com.sg/

|
|

« シンガポール空港で遊ぶ?!(2) | トップページ | もし鉄の心臓があれば(その2) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

シンガポールには何回か行ったけど、知らなかった。
目覚ましつきのリクライニングはグッド!

投稿: 通りすがり | 2006年5月25日 (木曜日) 21時25分

今回はシンガポールだけですが
次回乗り継ぎがある時は利用してみよっと!

さくらこ

投稿: さくらこ | 2006年6月 2日 (金曜日) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/1934530

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール空港で遊ぶ(3):

« シンガポール空港で遊ぶ?!(2) | トップページ | もし鉄の心臓があれば(その2) »