« インドネシアの経済復興を祈りつつ | トップページ | ドイツ・ワールドカップで勝利のビールを! »

2006年5月31日 (水曜日)

ビールの季節だ!!

明日からいよいよ六月。衣替えの季節で、これから夏に向かってまっしぐらでしょうか。

夏といえばビールのうまい季節です。

そしてビールを好きな国民で思い出されるのはドイツとオーストラリアですね。ドイツにはこれからワールドカップで観光客がたくさん訪れ、思い思いに地ビールを楽しまれることでしょう。

で、今日はドイツビールの話?と思いきや、このネタはもうすこし引っ張っておいて・・・、実はオーストラリアビールです。

Fosters オーストラリアはイギリスのパブの習慣を引き継いでおり、しかもイギリスよりも暑いので一人当たりのビールを飲む量はすごいらしいです。確かにオーストラリア人の体格をみるとうなずけます。

我々になじみの深いオーストラリアビールといえば、フォスター、ビクトリアビター、XXXXトリプルエックスあたりですね。でも、ほかにもTOHEYとかいろいろなビールがあるのですがスペースの関係で割愛します。ちなみにこのブログはオーストラリア住の日本人も見ていますので、うかつなことは書けませんね(笑)。

Vb_logo わたしは日本のビールよりもアルコール度数が高く、苦味とコクが強いビールが多いように、感じます。しかし、あちこちで地ビールも製造していますので、いろいろな味が楽しめます。オーストラリアに行かれたらいろいろなビールを試飲されてみてはいかがでしょうか。

シドニーでいくつかのスポットをご紹介すると、ジェイムス・スクェア・ブリュ-ハウス・アンド・レストランは店内で醸造ビールを作っており、人気は「アンバーエール」とXxxxbitterlogo いうビールです。ここではビールとメインディッシュを大人が注文すると、子供(11歳未満)の料理はただになるのです。場所はシドニーのど真ん中の昔のニッコーホテル・ダーリングハーバー、現在フォーポインツ・シェラトンホテルのそばです(22 The Promnade, King Street Wharf Sydney/tel:8270-7901)。

次に、ロード・ネルソン・ブリューワリー・ホテルという1841年創業のパブがあります。ロックス地区のはずれですが砂岩で出来た歴史的建造物です。六種類の地ビールを作って飲ませてくれます(19 Kent Street., Sydney/Tel:9251-4044)。ちなみにシドニーでホテルと書いたパブを良く見かけますが、これは昔のなごりでホテルという名称を使用していますが、宿泊設備はないそうです(大ホテルは別ですが)。

そして、西郊外のフレミントンまで足を伸ばすと(電車で20分ほど)パディス・ブリューワリーという地ビールの醸造所がマーケットホテルのなかにあります。ここでは選ばれた原料だけを使用した昔からの製法で作っており、数々の賞を受賞しているそうです。変わったものではチョコレートの香りや、オレンジの香りがするビールもあります。ここは観光客にあまり知られていない穴場です(268 Parramatta Rd.Flemington/Tel:9764-3500)。

では、わたしもこれから日本でビールを飲みに行きますので、失礼します。

|
|

« インドネシアの経済復興を祈りつつ | トップページ | ドイツ・ワールドカップで勝利のビールを! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/2013832

この記事へのトラックバック一覧です: ビールの季節だ!!:

« インドネシアの経済復興を祈りつつ | トップページ | ドイツ・ワールドカップで勝利のビールを! »