« フルーツ編(2) | トップページ | 夢のパリ!! »

2006年5月 8日 (月曜日)

ゴールデンウィークが終わって、はぁ。

ゴールデンウィークも終わりましたね。

長いようで、あっという間だったと思われているかたも多いことでしょう。

成田の混雑で疲れが取れず、もうしばらく海外旅行はいいや、と思っているみなさん。数ヶ月もするとまた海外に行って見たいな、と思い出すのはなぜでしょうね。

ゴールデンウィークが終わったとたん、各旅行会社はさっそく早割りツァーのキャンペーンを始めています。これも航空会社の早割りの影響が広まってきたのでしょう。
旅行会社の言い分は、アメリカの好景気に支えられてハワイ、グァムなどにアメリカ本土からの観光客が急増しており、そのせいでホテルの予約がとりづらくなってきている。ですから早めにホテルを押さえないと行きたいところにも行けないですよ、とのことでした。

ところで、ゴールデンウィークや夏休みのシーズンには航空運賃やツアー料金が大幅に値上がりしますね。日本の航空会社のマイルを使った海外旅行もこのシーズンは使用できないようになっています。大金持ちのように正規運賃で海外に行くことは我々にとってなかなか難しいことですが、ちなみにシンガポールを正規の航空運賃で行くとエコノミーでもいくらかかるかご存知ですか?なんと一人当たり二十万円台の後半ですよ!!二万九千八百円でシンガポールツアーに行っている我々にとっては、まず無理です。

そこで知恵を絞ります。

裏ワザを二つご紹介します。

先日も海外の航空会社のマイルについて少しお話しましたが、アメリカ系の航空会社にはブラックアウトディというマイルを使えない日がありますが、これがアメリカ人にとって混雑する日を基準にしてあるのです。ですから当然日本の祝日と違います。気前のいいアメリカ系航空会社のマイレージ付きクレジットカードのメンバーになって、せっせと貯めましょう。これで夏休みの海外旅行はOKです。

もうひとつは年に二回は海外に行きたいという方。

まず運賃の安い時期にツァーでも格安航空券でもマイルを使った航空券でもかまわないので目的の現地に飛びます。そして帰りの航空券は捨てて、現地で一年間有効の航空券を購入するのです。これも一年間いつでも使えてまた現地に行き翌年分を買いなおせばよいのです。スペースの関係で今回はあまり細かくかけませんが、このようなケースが考えられます:

【例】ハワイで中華航空(CI)の航空券を購入します。有効期限は1年間です。
 ストップオーバーが2回可能なので、成田で2回ストップオーバーができます。
 ルートはHNL-NRT-TPE-HKT-TPE−NRT-HNL になります。このルートで運賃は
 1000ドルちょっとです。 
 (航空会社はすべて台湾、中華航空)

 最初の帰国便  ホノルル-成田
     ストップオーバーを使って日本に滞在
 
 年末   成田-(台北経由)-プーケット
 年始   プーケット-台北−成田
     ストップオーバーを使って日本に滞在
 
 夏休み  成田−ホノルル

 再び同じルートの航空券をハワイで購入することになります。この航空券を一旦購入すれば、予約が取れる限り毎年夏はハワイ、正月またはゴールデンウィークはプーケットという日程が組めることになるわけです。ハワイ発以外でもいろいろありますので、皆様も調べてみると思わぬ掘り出し物に出会うかもしれませんね。

|
|

« フルーツ編(2) | トップページ | 夢のパリ!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/1718539

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークが終わって、はぁ。:

» マイルはクレジットカードで貯める【バリ島@情報ナビゲーション】 [バリ島@情報ナビゲーション]
マイルはクレジットカードで貯めるとお得。ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAはキャンペーン中で、入会すると5000マイル獲得できる。 [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土曜日) 13時05分

« フルーツ編(2) | トップページ | 夢のパリ!! »