« ゴールデンウィークが終わって、はぁ。 | トップページ | 世界最大のテーマパークの町 »

2006年5月 9日 (火曜日)

夢のパリ!!

先ほど四月からドイツに転勤した友人から国際電話がありました。今日は観光もかねてフランスのパリに来ているそうです。ドイツのデュッセルドルフは暑いぐらいの温度なのに、パリはいまずいぶんと肌寒いそうです。

ゆっくりと国際電話をかけているなと思ったら、パソコンにスカイプというソフトをダウンロードしてそれにイヤホンをつけて話しているとのことでした。スカイプをダウンロードしたパソコン間だったらまったく通話料はいらないそうです。一般の固定電話にかけても普通の国際電話より驚くほど安いそうです。早速わたしも導入してみようと思います。

10170_507_1 ところでフランス、パリは日本人にとっても馴染み深い街ですね。シャルルドゴール空港から空港バスで市内のバス乗り場のポートマイヨールまで、今は9ユーロでいけるそうです。また、ノルド(北)駅までは電車も出ています。

エッフェル塔、凱旋門、ルーブル美術館、シャンゼリゼ通りそしてモンマルトルの丘。いろいろと見るべきものはあります。もし夏休みにパリを観光しようと思ったら中学校の歴史レベルでかまいませんので、フランスの歴史をさっと、おさらいしてから行くことをお勧めします。パリの町中いたるところに有名な寺院や建造物があります。

10003614765 そしてもしツァーで行かれるならば市内観光半日観光コースに、個人で行かれるのならルーブル美術館の側から数時間コースのバスが出発していますのでそれに参加することをお勧めします。たいていのバスにはイヤホンがついていて日本語の説明も聞けます。またルーブル美術館にいく場合も初めてならば日本語のイヤホンを使ったガイド器具を借りたほうがよいですね。

なにしろ街中いたるところや、ルーブルのなかで、どこかで見たような名前や絵に出くわします。あまりにも入ってくる情報が多いので先に体系だてて記憶の箱にいれていかないと頭が混乱してしてしまいます。実はわたしも初めはルーブルのなかで、あ、見たことがある。これも見たことがある。で終わってしまい絵が描かれた時代背景も建築物が作られた時代背景も覚えていない為、たんなる建築物のひとつを見た、で終わってしまいました。

結局、日本に帰ってから絵や建物の写真を見て、「あ、現地で本物を見たよ。」「へぇ、どうだった?」「うん。本物だった・・・・。」で終わってしまうのです。例えば事前に対象を絞って時代考証をしてから、その当時の絵や建物をみると印象がまったく違ってくると思います。

今日はお説教ぽくなりましたが、自分への反省をこめて書きました。

Dsc00844 ところで、この建物はなんでしょう?

|
|

« ゴールデンウィークが終わって、はぁ。 | トップページ | 世界最大のテーマパークの町 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/1737490

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のパリ!!:

« ゴールデンウィークが終わって、はぁ。 | トップページ | 世界最大のテーマパークの町 »