« 激安ツアー体験記! | トップページ | 【臨時ニュース】あの安藤冴が東京でライブを!! »

2006年4月28日 (金曜日)

おもいきりステーキを食べたい!

アメリカ産牛肉の狂牛病の問題から日本人にはオーストラリア産牛肉がますます身近になってきました。前回のシンガポールのランチビュッフェネタが意外にに好評だったので、今日はオーストラリア・ステーキのお得な話を紹介しましょう。

Pf1 レストランはシドニーのおしゃれな地区といわれるロックス(シドニー湾のすぐそばです)にあります。名前はPHILLIP'S FOOTEというバーとステーキハウスを兼ねたレストランです。ここは1975年にオープンしたレストランで、玄関を入ったところが英国風のバーになっています。初めての人にはわかりづらい玄関になっていますが、ためらわず奥に進みましょう。

もし、食事の前に軽く一杯というかたは入り口の左手のカウンターのおねーさんにビールかワインが頼めます。そこで飾ってある元森首相とオーナーの写真を見ながらいい気分になったら、そのバーの奥にまた入り口がありますのでそちらに進みます。

Pf4 そこを抜けるとまた建物があり、その中に入ると右手にいろいろな生肉が入っているガラスケースがあります。ビーフだけでなく、ラム、チキン、ポークなどあります。やはり日本ではなかなか食べられないビーフステーキですから、それを注文します。するとボーイさんがじゃがいもは蒸したのか?揚げたのか?聞いてきます。そして大きな皿に肉とイモを乗せて渡してくれます。二月に行った時は、たしかスープ、パン、サラダバーつきで25ドル(本日のレートで2200円ほど)でした。そしてこれらの皿を持って庭に出ます。周りを緑に囲まれて、風をほほに受けながら席に座ります。奥を見ると肉を焼くコーナーがあります。そうです、自分でステーキを好みの柔らかさに焼けるのです。

Pf2 まず注目して欲しいのは肉の大きさです。写真をクリックしてもらえば大きくなってわかりやすいと思いますが、女性が焼いているステーキの大きさに注目!!いわゆるTボーンステーキというタイプで、ヒレの部分とサーロインの部分が一緒についているのです。そうですこれを自分たちで好みの加減に焼いて食べるのです。すごいボリュームでしょ?オーストラリア人はこのサイズをぺロッと平らげています。

Pf3 これだけでは舌が飽きるので、サラダバーコーナーがあります。パンもサラダもスパゲティそしてフルーツも食べ放題です。写真からは大きさが分かりにくいかもしれませんが、メロン、スイカは一切れがすごく大きいですよ!!あまり一度に取りすぎても食べきれないので、最初からあまり欲張らないほうがよいでしょう。すべて食べ終えた後、まちがいなくあなたは「もうビーフステーキは当分いらない」、と思うでしょう。ビーフステーキを食べ過ぎてもういらないという贅沢は日本ではなかなかお目にかかれないでしょうね。

ただオーストラリアの物価は決して安くはありません。普通のレストランにはいると日本と値段はあまり変わらないので気をつけてください。このレストランに初めて行ったのは約25年前で、それから久しぶりに今年の二月に行きました。これほど長い間人気を博しているのにはオーストラリアの人にとってもお値打ちだからだと思います。みなさん、シドニーに行ったらここでぜひ本場のステーキを味わってください。毎日営業しているそうです。

名前:PHILLIP'S FOOTE

住所:101GEORGE STREET、THE ROCKS SYDNEY

電話:(02)9241-1485

|
|

« 激安ツアー体験記! | トップページ | 【臨時ニュース】あの安藤冴が東京でライブを!! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/1604397

この記事へのトラックバック一覧です: おもいきりステーキを食べたい!:

« 激安ツアー体験記! | トップページ | 【臨時ニュース】あの安藤冴が東京でライブを!! »