« 保険かカードか? | トップページ | 激安ツアー体験記! »

2006年4月26日 (水曜日)

シンガポールでセレブなランチを!

Raffles 今日はちょっと、おいしいお得なお話です。

東南アジアのなかでもハブ空港になったシンガポールは、インドネシアと違いいろいろな航空会社が競争しているため、日本人にとって手軽に行ける国になりました。

シンガポール自体はちいさな国ですが、その中でも世界有数の高級ホテル「ラッフルズホテル」があります。ここは作家のサマセットモームが宿泊していたことで有名なホテルです。シンガポールスリングというカクテルもこのホテルの「ロングバー」というバーで生まれたことは有名です。

そこで、今日お勧めするのはバーアンドビリヤードルームというところです。

ここはラッフルズホテルの玄関の左手の緑に囲まれた別宅としてあります。

何がすごいかというと、ここのランチです。もともと戦前のイギリス軍将校のバーとして生まれたのでこの名前になっていますが、ランチタイムにビュッフェを行なっています。これが日本のホテルのランチビュッフェと大違い!!

席に通され改めて室内を見渡すと、すごく高い天井、天井まで続く窓、白いコロニアル調の内装アンティーク家具と、雰囲気満点です。そしてビュッフェこれがまた半端じゃない!日本で食べたら一万円以上は確実にするようなビュッフエが50シンガポールドル(今日のレートで3650円)で食べれるのですから。料理がこれでもかという風にいたるところに並べられています。特にイセエビ、生牡蠣からローストビーフ、にぎりずしなど和洋中のお皿が最高の食材で並べられています。これは日本でよく知られているティフィンルームのハイティーより断然お得です。

前回わたしが驚いたのはデザートの生チョコです。白いお皿に生チョコがおいてあるのですがその上に木枠が組んであって真上に蜂の巣が飾ってあるのです!!そしてその蜂の巣から新鮮な蜂蜜がぽたぽたと生チョコの上に落ちて甘みを加えているのです!この一皿だけを見てもこんな贅沢な料理は初めてでした。

あと感激したことは、次の料理を取りにちょっと席をはなれた(1~2分ぐらい)間にさっとナプキン、ナイフ、フォークが交換してあるのです。日本のランチビュッフェではこのようなことはまずありません!!Barbiliyard

これは本当にお得な話です!

百聞は一見にしかずです。

ぜひ一度訪れてください。きっと感激することになるでしょう!

|
|

« 保険かカードか? | トップページ | 激安ツアー体験記! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

始めまして。
なつかしいですね。
家族でシンガポールに行ったときラッフルズホテルのこのビュッフェに行きました。おいしかったー!
また行きたいな。

そうそうおトイレもレトロな雰囲気一杯でしたよ。

投稿: ゆきこ | 2006年4月26日 (水曜日) 21時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/1582876

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールでセレブなランチを!:

» 惣菜・食材 [Blink Link 役立つリンク集]
Blink Link 役立つリンク集に食品・スイーツページができました。 和風料理・惣菜、和風食材、洋風料理・惣菜、洋風食材、中華料理・惣菜、中華食材、中華点心、多国籍料理、冷凍食品、レトルト食品など惣菜・食材が満載。 [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土曜日) 03時56分

« 保険かカードか? | トップページ | 激安ツアー体験記! »